2008年12月27日土曜日

【新卒・キャリア】面接で聞かれる「長所と短所」 (1/3)


新卒・中途問わず、面接ではよくこの質問が登場する。


「あなたの長所と短所を教えて頂けますか?」



私もしていました。面接官のマニュアルに「これを聞け」と載っていたから。
でも、どうしてこんなこと聞かないといけないのか、最初はイマイチしっくりきませんでした。



だいたい、不採用の理由になるほどの本気の短所を応募者が面接の場で言うわけないし、(「僕の短所は計画性がないところです。つい借金してしまいます」とか?)

かといって、長所も本当にそうなのかどうか疑わしいものである。(そんなか細い声で、「明るくて周囲を楽しませることができます」って言われても。)


じゃあ、なんのためにこんな質問をするんだろう?と考えた結果、私なりに出した結論では、

長所短所質問でわかることが大きく3つあるから です。


以下、わかること3つ。

1.どういう人なのか知りたい
 重要度:★★★☆☆ 


2.プレゼンテーション能力の確認
 重要度:★★★★☆ 


3.成長伸びしろの確認
 重要度:★★★★★ 



長くなりそうなので、理由の解説はまた明日。


【関連記事】
【新卒・キャリア】面接で聞かれる「長所と短所」 (2/3)
【新卒・キャリア】面接で聞かれる「長所と短所」 (3/3・・の予告編)
【新卒・キャリア】面接で聞かれる「長所と短所」 (3/3)
【新卒】長所と短所をあわせもつ特徴(計画性がある)


0 件のコメント:

コメントを投稿