2009年1月12日月曜日

【キャリア】面接結果の連絡が遅いのは・・



面接に行くと、大抵の会社はこんな感じで返答する。
1週間ほどで書面(メール)もしくはお電話にてご連絡させて頂きます。」


面接に行き慣れた方ならわかると思うが、日がたつにつれ、合格率はダウンする

1週間たっても連絡が来ない場合は、80%の確率で不合格だと思ったほうがいい。


絶対評価で面接結果の可否を決めている場合には、面接が終了した後には結果は決まっている。だから、「この人合格」な場合には、早ければ翌日もしくは翌々日くらいには電話やメールをする会社が多い。メールだと見ていない可能性があるので、確実にするために電話する企業が多いですかね。

もたもたして合格レベルの人を逃したりはしたくないですからね。


逆に、「不合格」な場合には、NGのメールは書面がすぐに届くと、応募者の気持ちを逆なでする可能性があるので、少し時間を置いて、ぎりぎり1週間くらいで届くようにする。

昨日面接に行ったのに、今日不合格通知が届くのは、感じ悪いですからね。数日おいて、「よくよく考えた結果、NGですよ」ということをアピールするわけです。


ただ、この限りではないのは、以下のような場合。
・通年では中途採用をしておらず、かつ
・一流企業であるなど、応募者が殺到する人気企業

こういう会社の場合だと、優秀な人がたくさん応募者の中にいるので、ちょっといい人がいるからって、焦って合格連絡をしたりはしない。まあでも、大きな会社だと、普通は面接が何回かあるので、合格だったら、一次面接の結果は早めに来るな。

つまり、面接に行ったのに、なかなか連絡が来ない場合は、日、一日と、あきらめ度数をUPさせていったほうがよいのは確か。


【関連記事】
【キャリア】面接後の結果連絡が遅い場合、何日待つか
【新卒・キャリア】私は自分が思っていたほど優秀ではなかった





1 件のコメント:

  1. すみません。お聞きしたいのですが例えば面接終わった後に先に帰らせたんですが不合格ですか?

    返信削除