2010年6月30日水曜日

【新卒・キャリア】履歴書のハンコが斜めだとやる気がないか



履歴書系の話題は、定期的にどこかで取り上げられているような気がします。


「印鑑を斜めに押したり写真をまっすぐ切れてない履歴書の人は、本当に採用して欲しいのだろうか」…某企業社長のtwitterが話題に



そんなのどうでもいいだろアホか、という意見と、まあ最低限だろ、という意見と、色々ですねー。


まあ個人的には、「履歴書は手書きではなくてPC」推奨派なので、そもそも履歴書に印鑑を押さなくてはいけない理由がいまいちよくわからないのですが、まあ写真の切り方があまりに斜めだと、ちょっと気になりますね。


超神経質にミリ単位で正確にカットせよ、それくらいの緊張感を持つべきだ、なんてことは全く思いませんが、相手が見たときに「なにこれ気持ち悪い」と思わない程度には、整ってる必要はあるよなあ、と思います。



別に、そんなことで「応募者の人間性を疑う」ってほどではありませんが、相手がその書類を見たときにどう感じるか、という想像力はそれなりに必要なわけで、まあ写真の切り方が思いっきり斜めになっている人は、書類仕事の仕上げが雑であろうことは、おそらく間違いないだろうと思われます。


バリバリ営業だから、別に書類仕事がきっちりできなくてもいいもんね、ということもあるだろうと思いますし、実際に社会で働いている人の中にも、こういう雑さを持った人はゴマンといますが、まあやっぱり多少「丁寧に仕上げよう」という気持ちは欲しいところであります。

おそらく、ここですごく話題にあがったこの社長さんも、そんなに大きな反響があるとは思ってなかっただろうと思いますけどね。

でも、言い方の問題だと思うんですよね。


「…履歴書を作る人たちは本当に採用して欲しいと思っているんだろうか?」



言い方が逆説的だから、読んでる人は、カチンときちゃうんですよね。

「え、なにそれ、そんなことがそんなに大事なの?」となるわけです。


本当に採用して欲しい、と思っているけれども、単純に、そういうところをきっちりしなくてはいけない、という感覚がないだけなんだと思うんですよね。まあ、私も散らかし屋で、基本、雑な人間なんで、よくわかります。


逆説的な物の言い方するときは、気をつけないといけないなあ、とちょっと反省したわけでした。


【関連記事】
【新卒・キャリア】履歴書は書留で送るべきか
【新卒・キャリア】職務経歴書をPCで作成しなければならない理由
【新卒・中途】履歴書は内容よりも体裁が重要
【新卒・キャリア】履歴書には顔写真を絶対貼るべし

0 件のコメント:

コメントを投稿