2011年5月26日木曜日

【新卒】就職活動はお金がかかること(続き)

先日の【新卒】就職活動はお金がかかることの続き。


果たして、最低限どれくらい貯金しておけば安心して就職活動時期を迎えられるのか考えてみました。


◆かかる費用

・スーツ一式 …¥50,000
・パソコン  …¥50,000
・スマートフォン …月払い
・交通費   …¥100,000
・雑費    …¥50,000
------------------------------------
合計      ¥250,000

いや、あげだしてみておいてなんですが、かなり適当です。特に何かこだわるポイントがないのであれば、30万円もあればなんとかなるのではないかと思います。

スーツから靴からカバンから、こだわれば10万円はくだらないでしょうし、まあPCやスマフォは持ってる可能性もあるし、地方だと交通費ははねあがります。


これ以外にも、ちょっといいところで履歴書用写真を撮影してもらったりとか、ちょっとした就職活動本を買ったりだとか、何かとコツコツお金がかかります。

そんなこともあって、親にお金を出してもらえる見込みがないのであれば、かかる費用をできる限り安く抑えておくことを心がけたほうがいい、と思います。


「就職活動頑張るために、スーツは奮発していいの買っとこ。スーツなら就職しても着れるしな。」と奮発するのも悪くないですが、お金に余裕がないのならやめておいたほうがいいです。


就職活動で買ったスーツは、たいていの場合就職したら着ません。

そして何より、就職活動はいつまで続くかわかりません。


5月頃になって、「そろそろお金なくなってきたし、がっつりバイトしないと・・」という状況になると、ただでさえ厳しい状況の中で、さらに機を逸する可能性が出てきます。



なんせこの就職難ですので、ここに行きたいと思える企業から内定が出るまで、コンスタントに就職活動を続けることが結構大事です。


というわけで、財源の確保はお早めに、 という、むしろ来年就職活動時期を迎える方向けの記事でした。


【関連記事】
【新卒】OB訪問はやったほうがいいんでしょうか
【新卒】学校の成績は採用に影響するか

2011年5月24日火曜日

【新卒】就職活動はお金がかかること

意外と見過ごされがちで、実際体験してみないとわかりませんが、


就職活動にはお金がかかります。


東京近辺在住だったら、まあ、就職活動中にバイトしなくても生きていけるくらい貯金があればなんとでもなりますが、地方の大学に通っていて、不景気だし地元以外での就職も視野に入れないととなると、格段に費用の桁が上がってしまいます。


そんな私も、しがない地方大学生だったので、かかる費用にかなり苦しめられたクチでした。


東京の企業のセミナーをまとめて受けに行くのに、お金がないので深夜バスで行ったら、寝れなくて疲れすぎてセミナーで爆睡したのはいい思い出(?)です。


最近では、就職活動中は東京でウィークリーマンションを借りる人なんかもいるらしく、そうなると100万円単位でお金がかかりますよねえ。


まあ、解決策としては、
貯めておくか、親に借りるかしろ
という話しになります。


下手にバイトばっかりして、面接受けに行く暇がなくなるくらいなら、親に借りるのがよいと思います。
(状況が許すなら、ですけど)


2年生頃から、就活用にせっせとお金貯めてましたもんねえ。何しに大学行ったんだ、という感じですけど。




まあでも、何をやるにも元手がかかるのは確かなんで、貯めておく以外にありません。



【続き】
【新卒】就職活動はお金がかかること(続き)